雑記

交通取り締まりで二度と反則金を払わないためにはカーレーダーを導入しよう

投稿日:

交通取り締まりで、スピード違反や信号無視違反など、違反すると反則金を払うだけでなく、免許の色がブルーになってしまったり、有効期間が3年になってしまったりします。

カーレーダーをつけることで少し気を付けることができます。

おすすめのカーレーダー

いろいろなメーカーからカーレーダーが出ていますが、おすすめはユピテルです。

ユピテルのなかでもたくさんの種類がありますが、おすすめはこのクラス以上のものです。

値段とのバランスを考えるとこちらのA340は2万円も切り、おすすめです。

おすすめの理由1 マップが表示される

おすすめの理由、1つ目は、マップが表示されることです。

自分がどこを走っているかわかるだけでなく、取り締まりの箇所なども画面上に表示されるため分かりやすいです。

おすすめの理由2 リアルタイムに速度が表示される

次の理由は、リアルタイムに速度が表示されることです。

車についている速度計は若干早めに表示されるため、GPSを使った正確な速度を把握することができます。

おすすめの理由3 速度取り締まりの場所を音声で教えてくれる

オービスなどの速度取り締まりの場所を音声で教えてくれます。

交差点名を読み上げ、そこから何メートル先なのかを音声で分かりやすく教えてくれるので安心です。

カーレーダーはユピテルがおすすめのまとめ

以上、マップが表示されたり、リアルタイムに速度が表示されたり、速度取り締まり場所を音声で教えてくれたり、とユピテルならではの機能はとても便利です。

反則金は1万円~2万円と高額な場合もあります。カーレーダーを導入することで、反則金にお金をかけることなく、安全運転ができるようになるのはいいことですね。

-雑記

Copyright© ゴリラ博士の知恵袋 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.